ティータイムにプログラミング。 RSSフィード

いや、プログラミング、未経験ですから。
ただのMac好き紅茶好きB'z好きなんですよう。どこまで成長できるかお楽しみ。
 

2009年08月12日 水曜日

.emacs

| 21:59

エラーの原因はどうも文字コードらしい、ということで

.emacs に

(set-language-environment "japanese")


(prefer-coding-system 'utf-8-unix)

(set-terminal-coding-system 'utf-8)

(set-keyboard-coding-system 'utf-8)

(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)

(set-default-coding-systems 'utf-8)

(setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)

と書いてみたらエラーがでなくなりました。わーい。

文字コードと改行コード

| 16:16

文字コード

意味
Eeuc-japan
Jiso-2022-jp
Ssjis
uutf-8

改行コード

意味
:LF(Unix)
(DOS)CR-LF(MS-DOS)
(Mac)CR(Macintosh)

コマンド

| 16:00

起動直後は挿入モード。[Esc]でコマンドモードに切り替え。
:w  ファイルセーブ
:w sample  sample というファイル名で保存
:q vi終了
……なんでviで書いたスクリプトは動くのに、emacsで書いたスクリプトは「bad interpreter: No such file or directory」て怒られるん?(´・ω・`)

とりあえず

| 14:37

cd perl
で、perlディレクトリへ。 プログラムができたら
chmod a+x 〜
で実行権限を与える。 ちなみにperlのフルパスは
/usr/bin/perl

NesrineNesrine 2012/02/21 20:15 If information were scoecr, this would be a goooooal!

SadeepSadeep 2012/02/23 12:38 That's cleared my thoguhts. Thanks for contributing.

SadeepSadeep 2012/02/23 12:38 That's cleared my thoguhts. Thanks for contributing.

SadeepSadeep 2012/02/23 12:36 That's cleared my thoguhts. Thanks for contributing.

ゲスト



トラックバック - http://perl.g.hatena.ne.jp/alpha_zero/20090812