guri_2::perlメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-30

Windows環境でCatalystをインストールする

| 16:06 | Windows環境でCatalystをインストールする - guri_2::perlメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Windows環境でCatalystをインストールする - guri_2::perlメモ Windows環境でCatalystをインストールする - guri_2::perlメモ のブックマークコメント

WindowsでCAPNからインストールしようとしたらうまくいかなかった。

どうも別途Cコンパイラとかを入れなきゃいけないらしい。違うかもしれないけど。

ActivePerlをインストールしているとPPMというパッケージ管理モジュールが使えるので、

こちらを使ってインストールしてみた。

以下、DOSコマンドでの操作。


1.リポジトリを登録する

デフォルトでPPMに登録されているリポジトリ(ソースのダウンロード先?)には、

Catalystが登録されていないので、他のリポジトリを登録する。

ppm repo add "Thoryx5" "http://theoryx5.uwinnipeg.ca/ppms/"

リポジトリ一覧は以下のコマンドで確認できる。

ppm repo list

ちなみにPerl 5.8.8じゃないとダメだった。5.10にはこのリポジトリが対応していないらしい。


2.Catalystをインストール

ppm install catalyst

インストールされる。


3.Catalystプロジェクトを作成する

適当なディレクトリを選んで、以下のコマンドを実行。「testapp」はプロジェクト名。

perl catalyst.pl testapp

4.内部サーバ起動

プロジェクトを作ったディレクトリにプロジェクトが作成されるので、

perl script/testapp_server.pl

を実行。サーバが起動する。


5.アクセス

http://localhost:3000/ にアクセスすれば、ウェルカムページが表示される。


ちなみにDOSで「ppm」とだけ実行されるとGUIPPMが立ち上がるけど、

使い方わかんなかったー!

FitriFitri2012/11/03 16:01I reockn you are quite dead on with that.

ktuyzloltjpktuyzloltjp2012/11/04 06:20VswRBt <a href="http://kshvwtwyrmji.com/">kshvwtwyrmji</a>

ylagufvxylagufvx2012/11/05 14:27nuGuGL , [url=http://jxhmdpxxwdpm.com/]jxhmdpxxwdpm[/url], [link=http://eojvrnffqbgo.com/]eojvrnffqbgo[/link], http://lqtleutyrdgq.com/

wlhzqvgcwlhzqvgc2012/11/07 23:11kxxUcf <a href="http://oorpuklktpnn.com/">oorpuklktpnn</a>

chapwizchapwiz2012/11/08 07:49nKlbcA , [url=http://xwgxjhuzocih.com/]xwgxjhuzocih[/url], [link=http://txxegltlzyxp.com/]txxegltlzyxp[/link], http://qnhbhaltmvuv.com/

2008-05-29

EclipseでPerlをやる(EPIC)

| 16:08 | EclipseでPerlをやる(EPIC) - guri_2::perlメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - EclipseでPerlをやる(EPIC) - guri_2::perlメモ EclipseでPerlをやる(EPIC) - guri_2::perlメモ のブックマークコメント

エディタとかわかんねー!

ということで、Eclipseで使う。IDE大好きIDE


1.Eclipseをダウンロード

Eclipse Downloads | The Eclipse Foundationよりダウンロード。

パッケージはなんでもいいけど、「Eclipse IDE for Java Developers」を選んでみた。


2.解凍して配置して実行

とりあえずC:/eclipseディレクトリに配置してみた。

ワークスペースはC:/eclipse/workspaceにしてみた。


3.プラグインインストール

Help-software updatesより「Find and Install」を選んで、

Search for new Features to installをチョイス

次の画面で「New Remote Site」を選んで、

・名前「EPIC

URLhttp://e-p-i-c.sourceforge.net/updates/

で登録。あとはNextとかOKボタンを連打してインストール。


4.インストール終了→再起動


5.Perlパースペクティブを開く

ツールバーWindow→Open Perspective→Otherを選んで、ダイアログボックスから「Perl」を選ぶ。


6.プロジェクトとかファイルとか適当に作る

ファイルは拡張子「.pl」で作ると吉。

エディタがマッピングされていないときは、plファイルを右クリックして、「Open With」を選び、

EPIC Perl Editor」を選ぶ。

※もし、「Perlがみつからん!」とか言われたら、Eclipseの設定(Preference)を開き、

 EPICの設定で、「Perl executable」にperl.exeへのパスを設定する。


7.エディタに適当なことを書く

print "Hello World!";

とか。


8.実行してみる。

作ったperlファイルを右クリックして、「Run as」を選択、

Perl Local」を選んだら実行できる。

WindowsでPerlを動かす(ActivePerlインストール)

| 13:40 | WindowsでPerlを動かす(ActivePerlインストール) - guri_2::perlメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - WindowsでPerlを動かす(ActivePerlインストール) - guri_2::perlメモ WindowsでPerlを動かす(ActivePerlインストール) - guri_2::perlメモ のブックマークコメント

1.ActivePerlをダウンロード

ActivePerl | ActiveState

5.8.8をダウンロードすること!


2.インストール。

インストールパスはよくわかんないけど、「C:/usr/local」にしてみた。


3.インストール完了

DOSコマンドを起動して、

perl -v

でバージョンが表示されたらOK。

Perlが1ミリもわからないので

| 13:35 | Perlが1ミリもわからないので - guri_2::perlメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Perlが1ミリもわからないので - guri_2::perlメモ Perlが1ミリもわからないので - guri_2::perlメモ のブックマークコメント

勉強します!

UNIX環境がいいらしいけど、手元にないのでWindowsでやります。