ishiducaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-27

[][][]はじめてのTwitter bot 設定とか 17:18 はじめてのTwitter bot 設定とか - ishiducaの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はじめてのTwitter bot 設定とか - ishiducaの日記 はじめてのTwitter bot 設定とか - ishiducaの日記 のブックマークコメント

前回のはじめてのTwitter botを実際に自動化するのにいくつかハードルを越えなくちゃいけないので、その辺をフォローします。ただし、僕のMacBookOS 10.6)上での話。

おさらいとして、Twitter bot を作るまでの流れ

  • bot用のアイコンを作っておく
  • bot用のアカウントを取得しておく
  • bot用のアカウントで使うアプリケーション(この場合はbot.pl)用にOAuth登録を済ませておく
  • memcachedをインストールしておく
  • 起動時にmemcachedをデーモンプロセスで作動するように設定する
  • botのスクリプトを作る
  • cronでbotを作動させるcrontabの設定をする

bot用のアイコンを作っておく

ここは流す。(僕は /Icon Generator - Generate CS5 or Web 2.0 style icon を使いました)


ボット用のアカウントを取得しておく

ここも流す。


bot用のアカウントで使うアプリケーション(この場合はbot.pl)用にOAuth登録を済ませておく

前出ですが「実用! PerlでコマンドラインからTwitter投稿(OAuth対応) - perl-mongers.org」を参照して取得してください。


memcachedをインストールしておく

OS 10.6 の場合、macport からインストールできる

sudo ports install memcached

起動時にmemcachedをデーモンプロセスで作動するように設定する

memcachedをインストールしたときに作成されたplistを利用する

sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.memcached.plist

細かく設定したい場合は、plistをいじる


botのスクリプトを作る

前回記事をみてください。


cronでbotを作動させるcrontabの設定をする

ここで困るのが、perlbrew+cpanmな環境でcpanモジュールを使ったperlスクリプトを動かそうとしても、うまく作動しないことがあるということだ。具体的にはperlbrewでインストールしたperlを使わずにデフォルトでインストールされているperlを使おうとしてしまう。

なので、cronを実行するときには

crontab -e

として、環境変数を追加する

PATH=/Users/ユーザー名/perl5/perlbrew/bin:/usr/bin:/usr/sbin:/bin:sbin

あとは、適当な間隔(例だと3min)で動くように設定する

*/3 * * * * perl /Users/ユーザー名/スクリプトのあるディレクトリ名/bot.pl

できあがり

http://twitter.com/tkdhoncho_bot

treeboatreeboa2010/07/27 18:27ホォオオオ!cronはそのためのやつだったのか
bot作るだけでも案外たいへんそう
うまくまとめられてて サスガ^^b

SarahSarah2013/02/02 03:18Peecrft shot! Thanks for your post!

vfvvalkovfvvalko2013/02/02 19:28kGFiT1 <a href="http://ymammxedvual.com/">ymammxedvual</a>

iecqvvlvriecqvvlvr2013/02/04 12:42J0vNbo <a href="http://bxzqjxelvbss.com/">bxzqjxelvbss</a>

トラックバック - http://perl.g.hatena.ne.jp/ishiduca/20100727