PIR

PIR

Parrot Intermediate Representationの略。Parrotの中間表現言語であり、PASMを記述する手間を緩和する目的で開発された。演算子の使用、サブルーチン、名前付き変数、テンポラリレジスターなど、PASMよりも高度な機能が使用可能になっている。PASMとPIRは互換性が有り、PASMの文法はPIRとしても有効である。

* はてなダイアリーキーワード:PIR