ppport.h

ppport.h

ppport.hとは、バージョンの新しいPerl XSで定義されているAPIやマクロ(perlapi)を古いPerlでも使用可能にするヘッダーである。例えばPerl 5.9.5のXSでサブルーチンを呼び出す関数はcall_svだが、古いPerlではperl_call_svと書かなければならなかった。 ppport.hはこのような違いをマクロ等で吸収し、新しい仕様で書いたXSを古いPerlでもコンパイル出来るようにしてくれる。